投資

投資には様々な方法があり、その中から自分の資産運用の方法に見合っている物を選ぶことが成功への第一歩となる。
そして、初心者でも失敗することが少ない投資としてはアパートやマンションといった投資物件を利用するというものがある。これらは不動産を購入(投資)し、その存在で収益をあげることを目的とした資産運用方法であり、特にマンションやアパートが多い日本では容易に行える環境となっている。
特にアパートは投資費用も安く済む為、初心者でも安心して購入することができるのである。住宅ローンなどに関しては、専用の保険も適用される為万が一投資主が死亡した場合は、保険によってローンが全て返済された状態で次期投資主に渡されるようになっている。
その為、親族も安心して投資してもらうことができ、ストレスを感じることは少ない。… Read more

用意する

投資物件を購入し、アパートなどの管理を始めるにはその建物の状態をきちんと確かめ、改修する必要がある。
例えば築年数が古く、ところどころ傷んでいるという場合にはリフォームを行いそれらを修復しなければならない。そのままでも物件としては存在することはできるが、入居者がくるかという話になった場合あまり望みのあるものではないとされている。入居者が訪れるアパートというのは魅力的であり、最低でも清潔であることが求められる。
また、エアコンなどの設備がない場合は設置するなどの対応も入居者を増やすコツとなる。近年はアパートでもエアコン、ガス代完備という物件が多く、そうではない物件はあまり人気がないと言われている。また、ワンルームなど単身者向けの場合は特に設備が求められる事が多い。… Read more

収入

投資物件としてメリットの多いアパートであるが、その特徴はやはり入居者の数によって変化する収益である。
アパートの収益は家賃がメインとなっており、世帯数が大きく影響する。アパートの場合は2階建てや3階建てが多いことから、マンションほど大人数にはなることはない。その為投資物件としては副業的な扱いとなることもある。しかし土地が高い地域では少人数の家賃でも十分な収益となることが多い為、その場合はアパートのオーナーだけで生活できることもある。… Read more